このサイトで企画した「夏の想い出コンテスト」「大切な人を連れて行きたいお店」のキャンペーンにご参加いただいた店舗様、製造元様、ご協力いただいた店舗様、そしてご応募いただいた方々、ご協力いただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。

キャンペーンが終了し、クーポンの有効期限も終了したので、キャンペーンについて振り返ってみることにしました。

 

キャンペーンを企画したワケ

 

春先にコロナウイルスのことが報じられるようになっても、私はすぐに収まると思っていました。

しかし、感染者はどんどん増えてしまい、非常事態宣言が出て、イベントはなくなり、臨時休業を余儀なくされる飲食店が増えました。

私は沖縄のいいもの、おいしいものを文章にするライターなので、「仕事にならない!」と叫ぶ日々でした。

だんだんと、私がこんなに大変ならば、飲食店に携わる方はもっと大変なのではないか?と考えるようになりました。

そこで私に出来る範囲で飲食店を応援したいと思ったので、「大切な人を連れて行きたいお店」の企画を作りました。

私の友人知人には、医療関係やライフラインに関する職種の方もいますので、なかなか外食が出来ない人もいましたので、自宅でも外出先からでも応募できる「夏の想い出コンテスト」と2本立てでスタートすることにしました。

 

キャンペーンの応募期間では

 

「大切な人を連れて行きたいお店」のほうは、再度緊急事態宣言が延長されるなど、先行きが見通せない状態でしたが、キャンペーンを知って来店された方、来店されてからキャンペーンを知った方の両方の応募がありました。

 

「夏の想い出キャンペーン」は「写真」の応募が一番多かったです。

スマホで写真を撮ってそのまま応募できること、過去の写真でもOKなことから、応募しやすかったのだと思います。

面白かったのは、応募に波があることでした。

一日にたくさん応募いただくこともあったので、「お知り合いに声をかけていただけたのかな?」「ご友人同士で一緒に応募してくださったのかな?」なんて想像しました。

中には連日ご応募くださった方もいて、うれしくなりました。

応募総数が210を超えて、記入漏れなどをのぞいて選考対象になった作品は200くらい。

選考は大変でしたけれど、嬉しい悲鳴でした。

 

クーポンを利用くださった方からの嬉しいお声が!

当選者の方にはクーポンを郵送させていただきました。

実際にクーポンを利用してくださった方から写真や感想が届いていますので、ご紹介しましょう。

 

夏の想い出コンテスト

「ランチタイムでも利用が出来ました。ビールの種類も選べたのが嬉しかったです。昼飲み最高~!」

「初めてサンゴビールのセゾンを飲みました。今まで飲んでいたビールと味が全然違うので驚きました。他のも飲んでみたい。」

「大好きなIPAが選べて嬉しかったです。いつ飲んでもおいしい。」

 

 

大切な人を連れて行きたいお店

 

「たまたま食事に来たら、キャンペーンをやっていると案内していただき、応募したら当選しました!

クーポンでアメリカンラクレットを選んだら、ピリ辛チーズがやみつきになる美味しさで、ビールとの相性も最高でした!」

 

「日本酒が当たりました。日本酒を選んでいいと言っていただけたので、辛口をお願いしました。お迎えに行かないと飲めないくらいなみなみと注いでいただきました。おいしい辛口で、一緒に食べた鯛のカシラの塩焼きとの相性もバッチリでした。」

 

キャンペーンを終えて

 

私はブログを立ち上げた理由は「私がここへ行ってよかった」「○○のお店の△△がおいしかった」と言いたいだけではありません。私のブログを見て「行ってみたいな」「食べてみよう」と話題にしたり行動に繋げていただけることを目指しています。

その視点から、お店を応援できることをこれからも考えて行きたいなと思います。

と言うわけで、ユミ企画は続きます!

企画の依頼もお受けしますよ。一緒に面白いこと考えましょう。(有料。条件あり。)