ふいに時間が空いたので、「DMMかりゆし水族館」へ行くことにしました。

バスの車窓から見えた「忠孝」の看板にひかれたので、水族館の後で立ち寄ってみました。

時間がズレていたので、工場見学は出来ませんでしたが、試飲することが出来ました。

 

忠孝酒造に立ち寄ってみました

広い敷地の中に、泡盛の工場と

試飲と販売の建物があります。

 

このご時勢なので、原則ほったらかしで試飲が出来ました。小さなカップと氷、水が用意されています。つまり、試飲し放題だったので、全部飲み比べてみました。

お店で並んでいるのは、ボトルの大きさだったり、価格帯だったり。酒造所なので、製造方法やアルコール度数で陳列されているので、わかりやすく比べ安かったです。

古酒(くーす)は角が取れて柔らかくなっています。ロックでも飲めるくらいなんですが、するするイケちゃって危険な気もします(笑)

 

忠孝酒造の基本情報

 

住所:豊見城市字伊良波 556-2

TEL:098-851-8813

工場見学:10:00、14:00 ※電話で予約してください。

路線バスでも行けます。「我那覇」で降りてください。

 

忠孝酒造の泡盛を購入しました

 

よっかこうじ

 

名前の通り、4日かけて麹を作っているのが特徴です。洋梨のようなフルーティな香りがします。

 

ゴールドプレミアム

 

泡盛の持つ骨太な感じと柔らかさの両方を持っています。ラムっぽい気もします。

 

梅酒

 

人気NO.2とあったので購入してみました。ほんのり梅の香りがします。女性好みかも。

 

忠孝の泡盛と楽しんだおつまみたち

私はお酒は弱いので、食べてないと酔っぱらってしまいます。おつまみはマストアイテムです。

 

泡盛レーズン

友人が、レーズンをゴールドプレミアムに漬け込んでくれました。ラムレーズンの泡盛版って感じで、とてもおいしいです。クリームチーズとクラッカーと合わせると、エンドレスで食べられますが、酔います。

 

コロッケ

ジャガイモをたくさんいただいたので、ジャガイモづくしになりました。まずはコロッケです。濃い目に下味をつけるのがポイントなんですが、もう少し濃くても良かったかも。

 

ジャガイモのナポリタン風

スパゲティの麺の代わりにスライスしたジャガイモを使っています。他の味付けでも作ってみたいです。

 

ポテトサラダ

私の好物のポテトサラダです。オリーブオイルが決め手のポテトサラダです。ガーリックチップがあってもいいかも。

 

泡盛もジャガイモもまだまだあるので、しばらくこの組み合わせが続きそうです。和風のおつまみでも洋風のおつまみでも、おいしく飲める泡盛っていいなぁ。酔わないところも気に入っています。

 

 

 

 

ユミ 最新情報, 沖縄の文化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です