沖縄にも老舗と言われるお店があります。

儀保駅近くの「金城ベーカリー」は先日70周年を迎えたそうです。

2022年は復帰50周年なので、復帰前からあったお店ということで、とてもビックリしました。

さっそく、お邪魔してきましたので、紹介しましょう。

金城ベーカリーはこんなお店

金城ベーカリーは儀保駅近くにあります。大きな看板なので見逃すことはなさそうです。

 

ドアを開けて店内に入ると、たくさんのパンがズラッと並んでいます。

 

カフェもあって、いつも賑わっています。特にぱんバイキングは好評です。

このスタイルがずっと前からなのでしょうか。だとしたら、ものすごく斬新な発想だと思います。

 

金城ベーカリーのパンの実食です

パンの棚の前を何度もぐるぐる回って、悩みつつパンを購入して家で食べてみました。

 

熟成フルーツケーキ(150円)

いちじくなどのドライフルーツがたっぷり入ったフルーツケーキです。パウンド生地はパサついていませんし、とてもクオリティが高いひと品でした。手土産にしても良さそうです。

 

ブルーベリーデニッシュ(140円)

サクサクのデニッシュ生地にブルーベリージャムが包まれています。ブルーベリーがジャムになっているあたりに、老舗のパン屋さんの香りがしますね。どこか懐かしい味がしました。

 

パンダちゃん(160円)

なんだか、ニヒルな顔をしたパンダちゃんにひかれて購入しました。金太郎雨の要領で作っているそうですが、同じ顔は二つないそうです。目など黒い部分は竹炭です。竹炭の味はしませんでした。子供が喜びそうですね。

 

どれもお手頃価格なので、次は何がいいかな?と考えながら食べました。

 

金城ベーカリーへのアクセス

儀保駅から首里駅方面に坂道を登った左側にあります。

 

住所 沖縄県那覇市首里赤平町2-51-3
TEL 098-884-2505
営業時間
月~金:8:00 ~ 18:00
土:8:00 ~ 17:00
定休日 日曜日

 

ユミ 最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です